2018’07.10・Tue

それだけでいい。




本日は、若い衆(と、言っても9歳と6歳じゃけど)





s-DSC_0459q.jpg





↑今朝のさしん

サイズの違いがはっきりくっきり(遠近感もあるけど)





よく食べ、よく遊び、よく寝る(いやー、安心するわー)

もう、それだけでええわー

ずっと、ずっと、このまま健やかでおっておくれ(。-_-。)






↓ポチッポチッポチッとヨロシクにゃ☆

(Ctrlキーを押しながらクリックすると一瞬にゃにょよ~♪)


 

☆いつも応援ありがとうございます☆

『震災とペットに関する情報』

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(6) TOP

2018’07.09・Mon

一進一退。



本日(7月9日)のくちゃちゃ





s-1531096535985.jpg





状態は、安定しているとのこと

でも、実は先週末は下痢でした(ネフガードorレンジアレン=活性炭を続けるとそうなる)

下痢になると、水分をとられるので怖い(ただでさえ体が乾いてるのに)

なので一旦中止(下痢止めも点滴に注入)

下痢ということで、胃を休めるために強制給餌も様子見だそう(その方がいいと思う)

目は異常なし(血圧も安定してるのね、きっと)

気になる貧血も、院内じゃふらつきまでは分からないらしい(個室じゃもんね)





s-1531096543297.jpg





一進一退かなぁ・・

でも、ひとついいこと

自らお水を飲んでくれたらしいです!!(ああ、嬉しい)

あとは、ご飯を食べてくれるといいのですが・・by:獣医さん

ご飯はね、ちょっとハードルが高いかもね・・





まだ、静脈点滴の血管がとれてはいるけど、

いつまで確保出来るか分からないらしい・・

その後は、皮下に移行するんじゃろうなぁ・・

不安だなぁ・・





今朝、非番のパパちゃんに面会してもらったの(@病院)

「くっちゃん」って呼んだら、目を瞑って開く仕草をしたみたい

彼女が甘える時にする仕草(少しは楽になってきてるのかな?)

それならいいけどなぁ・・

当初の話では、今週末までの入院予定

じゃけど、ここにきて不安がどっと押し寄せてくる(在宅で大丈夫か?)

日中は、ひとりにする日もあるし・・

どうするか?

獣医さんと、もう一度話し合わねば・・






↓ポチッポチッポチッとヨロシクにゃ☆

(Ctrlキーを押しながらクリックすると一瞬にゃにょよ~♪)


 

☆いつも応援ありがとうございます☆

『震災とペットに関する情報』

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(5) TOP

2018’07.07・Sat

お食事支援。




4月のくちゃちゃ





s-DSC_0563q.jpg





既に、食餌量は減量してたものの

まだまだ自力で食べられてました

食べることは大事です(それが全てといってもいいくらい)

今回の件で、心底実感いたしました





s-DSC_0564q.jpg





正直、補液に頼り過ぎてました(それ自体が治癒能力を持たないのに)

補液以外での水分摂取が頭になかった(ウェットご飯でも水分は摂れる)

飲まなければ、飲ませればいいだけのこと(彼女が嫌がれば別ですが)





昨日、「強制給餌」の仕方も習って来ました(上手に食べてくれます)

家じゃ、分かりませんが・・(でも、頑張る)

腎サポパウチを潰して、シリンジで食べさせます

なんと、朝1袋+夜1袋!!(目力戻るはずです)

昨日は、文句も言ってました(力を感じる)

あとは、貧血が解消してくれることを願って止みません





基本、楽しく&美味しくは変わりません

でも、それは健やかなればこそ(今はそれどころじゃない)

ただ、「強制給餌」はいただけない(心が折れそう)

なので、『お食事支援』なんて、どう?

ただの気休めかもしれんけど、これだけで気が楽なるから不思議

くちゃちゃが自ら食べられるようになるまで、

心を込めてお食事支援させていただきますわ~(*´v`)






↓ポチッポチッポチッとヨロシクにゃ☆

(Ctrlキーを押しながらクリックすると一瞬にゃにょよ~♪)


 

☆いつも応援ありがとうございます☆

『震災とペットに関する情報』

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(5) TOP

2018’07.05・Thu

感謝。




本日(7月6日)のくちゃちゃ(@病院)





s-1530766954603.jpg





<血液検査結果>

・クレアチニン   3.6

・血中尿素窒素   82.7

高いです、でも、これでも下がったの

赤血球は、少し上がってくれたようです(造血剤2回投与)

1クール6回投与なので、あと4回で復活してほしいところ





で、胸に溜まった水分、

ほぼ吸収されたようだけど、エコーには映るらしい

今日の午後、針を刺して抜きました(局所麻酔)

くちゃちゃは、毎日350mlの皮下点滴をしていました(300→330→350)

これ、多すぎなんですね?

<皮下点滴量>

獣医さん曰く、350でもMAXじゃないって(くちゃちゃの体重、多分4kg未満)

その結果、貧血+高血圧(無知は罪です)

自分の事ならいい、でも、彼女の事は譲れない(後で後悔したくない)





明日、話し合って来ます(面会に行くので)

強制給餌も習って来ます(1日の給餌量を食べてくれているそうです)

<H40>

水素水も飲ませようと思います(これで100mlは補える)(アクンさん、ありがとう)

皮下点滴に頼ってたらいけない(あくまでも補助的)





くちゃちゃ、ごめんね、

ままちゃん、もっともっと勉強するからね・・





それから、皆さま、いつも応援ありがとうございます!!

↑くちゃちゃ、目力戻ってきてるみたいです

彼女の生命力に感謝、皆さまの応援に感謝!!






↓ポチッポチッポチッとヨロシクにゃ☆

(Ctrlキーを押しながらクリックすると一瞬にゃにょよ~♪)


 

☆いつも応援ありがとうございます☆

『震災とペットに関する情報』

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(4) TOP

2018’07.03・Tue

大丈夫。




4月のくちゃちゃ





s-CSC_0360q.jpg





まだブドウ膜炎発症前なのもあって、

綺麗な瞳で穏やかそうな表情です





7月2日、くちゃちゃ入院しました

理由は、色々・・

ひとつは、貧血が酷い(2週間前くらいから倒れるようになる)

それから、オシッコが出難い(補液を吸収し難くなってきた)

でも、オシッコ自体は作られている(腎機能の低下か?)

あとは、やっぱり食欲の低下(前回通院から2日間食べない)

なので、肝機能数値も悪くなる(病院では強制給餌)

自宅でも可能じゃけど、興奮に繋がると不安(血圧の関係もあるし)

獣医さん曰く、スポイドで嫌がらず食べてくれているようで安心(よかった)

今後は、我が家でもスポイドにしよう(アマゾンで色々物色中)

それと、造血剤の投与(週3回なので、通院じゃ厳しい)

1クール2週間の予定なので、入院もおそらく2週間かと(元気になればじゃけど)





昨日(入院時)、獣医さんと色々お話して(今後の治療等について)

『基本、お家で過ごすのが一番安心すると思うんですよ』by:獣医さん

確かに否定はしません、じゃけどそれは健やかな時限定(お家じゃ治療は出来ん)

人だって、痛かったら病院行くじゃん?(家じゃ治らん)

今は、とにかく痛いのを失くしてもらいたいだけ(痛いかどーかは分からんが)

って言うか、体を楽にさせて欲しい、ほんとにそれだけでいい

それに、くちゃちゃは元々順応性が強い子(能天気ともいうけど)

前回(去年3月)入院時でも適応が早かった(今回も、きっと大丈夫)





大丈夫、大丈夫、先生に元気にしてもらおうね、

ねぇ、くちゃちゃ・・






↓ポチッポチッポチッとヨロシクにゃ☆

(Ctrlキーを押しながらクリックすると一瞬にゃにょよ~♪)


 

☆いつも応援ありがとうございます☆

『震災とペットに関する情報』

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(8) TOP