2015’03.01・Sun

ごめんね。



DSC_0249ab.jpg





ゲキカワたれちゃん(はぁと)

ほんとに神々しいほどの可愛らしさデシタ(お嫁に行く直前頃)





+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-





昨日、路肩に横たわる猫をみつけた

あ、子猫じゃろうか?

車を近くに止めて走って近づいた

あ、カラスが来る!

着ていたコートに包んで連れて帰ろうと思った

でも、出来んかった・・

無残な死体

恐ろしくて抱きかかえられんかった・・

命が入っていない体・・

ごめんね、ごめんね、ごめんね

ままちゃんは、ほんっとつまらん





以前、同じようなことに遭遇した時は、

パパちゃんが抱いて帰って庭に埋めてくれた

でも、ままちゃんにはそれが出来んかった

ごめんね、ごめんね、ごめんね

あの子のために泣いてあげることしか出来ん





まんちゃんくらいの茶白の子じゃった・・






↓ポチッポチッポチッとヨロシクにゃ☆

(Ctrlキーを押しながらクリックすると一瞬にゃにょよ~♪)


 

☆いつも応援ありがとうございます☆

『震災とペットに関する情報』




スポンサーサイト

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(5) TOP

Next |  Back
くちゃちゃたん、大丈夫かな?

わたしも似たような経験あるよ!
その時は自分をすっごい責めたし
今でも後悔の気持ちでいっぱいになるけどね。。。

そのあと、
「悲しい姿のまま、人目にさらされる方が
もっと、悲しい」
って何かで読んでね、次に遭遇したときは
必ず!
って思うようになった。

しばらくは、落ち込んじゃうかもしれないけど
落ち込みすぎないでね!

ぬこ:2015/03/01(日) 08:47 | URL | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2015/03/01(日) 11:59 | | [編集]

あー、ちょっと嫌な書き方かも知れませんが、
私は飼い猫以外の死体に出会ったことがありません。
そのことが、いかに幸せだったのか…、
教えられた思いです。

こんな日に、書くべき話題ではないかも…ですが、
テレビの日本アカデミー賞の授賞式を見ました。
最優秀作品賞も最優秀主演男優賞及び女優賞、
それらの受賞作はcuchikoさんのご覧になったものでしたね。
私も、今更ながらではあるけれど、
良い映画を観なきゃと考えさせられました。

にゃんにゃん:2015/03/01(日) 14:34 | URL | [編集]

事故に遭遇して、怖くてガクガクしてしまったよ。
遺体を直視さえ出来なかったし、
私もくちこさんと一緒で連れて帰ることは出来なかった。
ショックだったよね。元気出してね。

ぬま:2015/03/01(日) 22:24 | URL | [編集]

くちこさん、辛いね。
きっと、私にもできない。
そして、家に帰って泣くんだと思う。

これを読んだみんなが、
その茶白にゃんこに手を合わせてると思うよ。
勇気を出して書いてくれたから。
そのにゃんこの魂は、きっとちゃんとお空に行ったと思う。

ぐるこ:2015/03/01(日) 22:41 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL