2013’05.02・Thu

猫になればいい。



0426 004





こうめたーん

めウンP取らせてちょースか?( ̄∇ ̄)




いやん
0426 002





じゃね、

まだそこまでは許してくれんとよねー( ̄ー ̄)




あたりまえじゃないっ
0426 003





朝夕のお散歩(部屋内)を初めて約1週間

想定内じゃけど、ケージに入りたがらんよーになってもーた(およよ)

食前に放牧して、ご飯でケージに誘導♪

なんのこたーナッシブル、成功したのは3日ほど(ぷっ)





いや、別に危険なもんがあるわけじゃないし

入らんにゃ入らんでもええんよ、うん

じゃけど、まだしっかりホールドもできんしね

いざってことがあったら、怖い思いさせてもかわいそうじゃしね

あ、そうそう、こうめたんね、鼻チュチュはできるんよ(自慢)

猫同士の「親愛ゴッチーン」と同じ要領?(ぷっ)

だのに、だのに、手手はこわい年頃なのよー(TmT)





DSC_0050st.jpg





あ、ままちゃんが猫になればええのか(うひっ)





☆『にんげんごときがおねこさまになれるわけないでしょー』by:こうめたま
↓ポチッポチッとヨロシクにゃ☆




☆いつも応援ありがとうございます☆
『震災とペットに関する情報』



c_01.gif 




スポンサーサイト

Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(7) TOP

Next |  Back
cuchikoさんは偉いなぁ。
じっくりじっくり事を進める。

私なら自分が抱っこしたいのが先で
きっと最初の頃は無理にでも抱いてしまうかも^^;
でも先を考えれば、きっと待つ時間は大切なんだろうなぁ。
色々考えさせられます^^

こうめちゃん。
お目目きれいにして、もっと美人さんになろうよv-254

アクン:2013/05/02(木) 08:21 | URL | [編集]

おはよん★

そっかー 警戒中の猫さんだと
お手入れもできないのね。
まぁ基本的には自分でできるんだろうけど・・・
ブラッシングしたーい☆爪切りしたーい☆となるよねぇ。

ゆっくり、ゆっくりね。
こうめちゃんべっぴんさんねー

翠:2013/05/02(木) 09:13 | URL | [編集]

こうめたんは別嬪だから
顔には触って欲しくないんだよね♪
うちのあーちゃんもだよ←オイ!
だから、歯磨き~なんて言ってたって
まだまだ(^_^;)

こわいおもいをさせてくない、ってくちゃちゃたん優しいな~。

ぬこ:2013/05/02(木) 09:32 | URL | [編集]

そうですよ!
cuchikoさん、家にキティちゃんのお面とか耳とか
そういった被り物はないんですか?(笑)
その姿を旦那さんに撮ってもらってブログに載せてください。(笑)

こうめたん、まだお手手は怖いんですね~。
こんなに可愛いのに・・・・。
早く触りたい。(笑)

ミルク:2013/05/02(木) 13:32 | URL | [編集]

こうめちゃん、別嬪さん♪
甘えたいけど怖い、怖いけど甘えたい、そんな時期なんでしょうねー。
でも、鼻でご挨拶してくれるってことは、猫同士としては認めてるって事ですね(笑

shanghaineko:2013/05/02(木) 20:18 | URL | [編集]

おはようです~ぷぷぷ~目やにの事。めウンPって言うのね。初めて聞いた(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
そっか~まだお手手はちょっと怖いんだね。
でも信頼はしてるだろうからもうちょっとな気がするよね。
もう一歩進んでくれたら、あっという間に甘えたサンになりそうだけどね。
ケージはやっぱり一度出ちゃうと戻りたくないもんね。
大した隠れ場所も無いし。その部屋内だけなら
ちょっとずつ距離を縮められそうな気がする。頑張って(o^-^o)

猫同士のそんなコミュニケーション取れたらありがたいねー♪

ちか:2013/05/03(金) 05:37 | URL | [編集]

こうめちゃ~~ん!
こうめちゃんたら、なんか、、、さらに可愛さアップ??
cuchikoさんの愛が伝わっているのね~。
鼻チュッチュができるようになったなんて!スゴイ!!
でもお手手が怖いの?(カオル子のようだわ~)
指一本から始めてみるのはどう?
クンクンチェックしてくれたら、指一本で
ほっぺの辺りをこちょこちょ♪っと。^^
って、きっとやってるよね。^^
でもきっと。
cuchikoさんのお手手が優しいお手手と気付いていると思います!
ガンバ!cuchikoさん!

ティティ:2013/05/03(金) 07:22 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL