FC2ブログ
  • « 2020·01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
2013’01.26・Sat

わすれていませんか?

DSC_0331_convert_20130125113120.jpg




高見のボクちん(@パパちゃんお手製キャットタワー最上階)




DSC_0330_convert_20130125113028.jpg




なに? なんなの? その不機嫌なお顔



べっつにぃー
DSC_0333_convert_20130125113225.jpg




ちょ、チョームカツクんですけどー

ボツオのくせにっ(ぷっ)



チョーオイシィー
DSC_0334_convert_20130125113316.jpg



プリッ プリリッ
DSC_0336_convert_20130125113443.jpg





ぷりケツ。。。萌え死にそう(はぁと)





『のぼうの城』

映画は見逃したんじゃけどねー

ご本は、結構面白かったよん

病休もらって一気読み(ぐふっ)






☆『とぉさん、チュンチュンよりもフォトジェニックなボクちんをわすれてませんか?』by:ボツオたま
↓ポチッポチッとヨロシクにゃ☆




☆いつも応援ありがとうございます☆
『震災とペットに関する情報』



c_01.gif 




スポンサーサイト



Categorie未分類  トラックバック(0) コメント(5) TOP

Next |  Back
お体はよくなりましたか?
「のぼうの城」映画見ましたよ。
この忍城ロケを隣の市でやったため 
エキストラで職場の人が石田三成軍で出たそうです。
原作はパパが映画になる前から読んでいて面白いから読め!
と言われてまだ読んでないですe-330


poco a poco:2013/01/26(土) 09:11 | URL | [編集]

ふふふ。ぷりけつ可愛い♡
坊ちゃんのふてくされた顔も可愛いw
ジジよりうんとシュッとしてるわ^^;;

のぼうの城。
私は原作を読んで映画を心待ちにしていたのだけど
3・11があってお蔵入りかって感じになって。
映画を見てやはり水攻めのシーンは辛かったけど
でも、原作を裏切らない映画の出来でした^^
機会があったら見てみてください。
野村萬斎さんも回りを囲む俳優陣もよかった。

アクン:2013/01/26(土) 09:57 | URL | [編集]

いまだ、毛色と名前がよくわからずにいますが、
楽しみに毎日見せていただいています♪

ところで、勝手に私の「ブックマーク」に登録させていただきました。
少しでも多くの方の目にとまれば嬉しいですけどね。

私は毎日見せていただきますが、
コメントは特別なことでもない限り残しませんけど、
ポチッは忘れませんのでお許し下さい。

「のぼうの城」、野村萬斎さんの独壇場で、
狂言師の芸のレベルの高さをイヤと言うくらい見せつけられましたが、
そのことがとても良かったです。
私の好きな佐藤浩市さんもやっぱり上手くて…。
余韻が残る良い映画でしたよ♪

にゃんにゃん:2013/01/26(土) 10:08 | URL | [編集]

そりゃ坊ちゃん、寂しいよね~。
そんなお顔をしていますね(^^)

この坊ちゃんの写真は、ズームで撮っているんですかね?
いや、すごくキレイだなぁ~と思って。
やっぱりデジイチ(もしくはレンズ?)はキレイですね~。

「のぼうの城」みなさんよくご存じで。
cuchikoさんも本をたくさん読む方ですよね(^^)
私の知らない作家さんだったり、映画やドラマの事も書いてあるので
ほぉ!ほぉ!と知ることが出来て楽しいです。

ミルク:2013/01/26(土) 14:58 | URL | [編集]

パパさんお手製のキャットタワー上で高みの見物~(笑)その微妙な顔つきがまたかわいいーー!!!
体の方はどうですか?だいぶましになりましたか?

鳥さんのプリけつ~♪かわいいーーー(≧∀≦)
のぼうの城、全然知らなかったです。皆さん知ってるくらいだから有名なんですねー。
最近全然読書もして無いし反省だわー。

ちか:2013/01/27(日) 05:08 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL