2012’09.09・Sun

『猫の突発性前庭疾患(4)』

「眼振」の動画です。











今回、病院へ動画と発症してからの記録を持参した。

記録も勿論じゃけど、動画はかなり参考になったみたい。

素人が見ると単に左右に揺れよるくらいにしか思わんけど、

実際は、右にシュッと早く動きよるんよね。(獣医さん談)

で、左に斜頚、顔は右側を見上げる角度。

ってことは、左半身の状態が悪い、ってことらしい。





この前庭疾患、人間の場合も勿論眼振があるわけじゃけど、

肉眼でそれが分かるほどなら相当の揺れらしい。

9月9日現在、肉眼じゃ分からんです。

じゃけど、歩行は踏みしめ踏みしめ。

転倒も必至。

まだきっと彼女的にゃ揺れよるんじゃろうね。





発症してからの彼女はケージ暮らし。

元々、いざって時のためにケージやキャリーは出しっぱなしの我が家。

なのでほぼ違和感なく暮らしてくれるので有難い。

↓彼女の巣。(トイレは浅い物に替えました)











まだまだ下半身がしっかりしちょらんので、いちいち転倒する。

その度、キャリーの中のマットで爪とぎリセット。

やっぱり腹立つんじゃろうね。

ま、ぼちぼちいこうや、くっちゃん。






<<みなさんへ>>

応援ありがとうございます。

昨日より今日、今日より明日ってほどの再生は見られんけど、

小さい体で一生懸命体勢を立て直しよります。

飼い主の仕事はただただ見守り隊。

今まで出来てたことが今は難しい。

それを諦めるんじゃなくて認める。

で、じゃ、どうやったら楽に出来るか?

猫の目線で思考し、暮らす。

今回の件はそれを考え直すいい機会だったと今は思えまする。





別件ですが、実家の猫ちゃん。

週末保護予定にしちょりましたが、この状態。

ちょっと先延ばしか、実家にて保護ってことが出来ればいいなぁ。。

とか、思っちょります。

この件についても、応援してもらってまことに面目ないッス。






↓ポチッポチッとヨロシクにゃ☆





☆いつも応援ありがとうございます☆





『震災とペットに関する情報』





c_01.gif 




スポンサーサイト

Categorie未分類  トラックバック(0) - TOP

この記事のトラックバックURL